憎っくき毛穴の開き

一言で「毛穴の開き」と言っても、肌質・年代で原因は違ってくるんです。
今回は肌質別に考えてみましょう♪

乾燥肌
乾燥肌の方は、お肌の水分不足が続くと、角質層が厚くなり、肌表面がゴワゴワして硬くなっていきます。その上、肌の潤いを保つバリア機能が損なわれ、肌は水分のない砂漠のような乾燥状態になり、肌のキメが乱れ、毛穴が目立ってくるのです。

脂性肌
脂性肌の方は、生まれつき皮脂腺が大きく毛穴が目立ちやすい。 毛穴の奥の皮脂腺から排出される皮脂は、肌の潤いをキープする大切な役割を担っているのですが、皮脂量が過剰に増えると皮脂腺の出口が大きくなるので、その分、毛穴が目立ってしまうのです。

敏感肌
敏感肌は生まれつきというより、季節の変わり目やストレスなどでホルモンバランスが崩れると、肌が敏感になる方を敏感肌と呼ぶことが多いです。 角質の中の水分が減少することでお肌が乾燥してしまいます。このような状態になると、少しの刺激にも敏感に反応してしまい、さらにお肌が乾燥するという何とも悪循環に陥ってしまいます。 また肌が敏感な状態だと、抵抗力が低下して乾燥やニキビなど様々な症状が起こりやすく、不安定な肌状態が続くことで潤いが不足し、結果、毛穴の開きが目立ってきてしまします。

そんな毛穴の悩みにオススメなのが、新しく導入された『ハイドラジェントル』 毛穴の汚れを取り除き、肌を引き締めてくれるので、毛穴の開きも改善されるのです。
もちろん1回での劇的な変化は難しいですが、試してみる価値あり。
他の施術との併用もありなので、ぜひ、みー先生にご相談ください。

関連記事

  1. 日焼け止めの常識。その2

  2. 日焼け止め

    日焼け止めの常識。その3

  3. 飲む日焼け止め

    飲む日焼け止め「ヘリオケア」VS「UVlock」