疲れると起こる肌荒れって?

疲れると起こる肌荒れって?

あー。あれもこれもとやる事いっぱい。なかなか仕事が終わらない( ゚д゚)そんな疲労が溜まってくると、なんだか肌が荒れてきませんか? 今回はその肌荒れの原因について考えてみましよ。
原因が分かれば、ある程度、予防ができるかもしれませんよ。

まず、疲れが溜まってくると、生活習慣が不規則になり、睡眠不足に🌀
そうなると、血流が低下していきます。また偏食やコンビニご飯が続くと栄養不足になり、健康な角層細胞が育ちにくくなるため、バリア機能が低下していきます。

疲れると起こる肌荒れって?
この栄養不足は身体の不調=肌の不調として現れます。例えば、腸内環境の悪化は便秘になるし、便秘になると、排泄されない老廃物が発酵して有害物質(毒素)が発生⚡この毒素がにきびや吹き出物、はたまたシミの原因に(ーー;)
また、この毒素は新陳代謝を低下させて、血液循環の不調を引き起こすんです。そう、結果的に、肌荒れを起こしたり、ツヤやハリ不足になっていきます。
また、精神的なストレスなどを受けると、肌の内部では活性酸素が発生しやすくなります。活性酸素とは本来、私たちの体を守る働きを担ってくれますが、増えすぎてしまうと肌細胞が酸化を引き起こして、肌荒れが起こりやすくなってしまいます。

そぅ!!!忙しい時こそ、しっかり睡眠時間を取ることは、必要。
ま、忙しいから睡眠不足になるんだけどねΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
だからこそ、就寝前は、睡眠の質を低下させる飲酒や喫煙、ブルーライトを発するスマホなどの電子機器の使用を控えたりして、少しの睡眠を質の良いものにしましょ。
体温が下がると自然な眠気がやってきます♩就寝の1~2時間前に入浴をすませ、一度体温を上げておくのもおすすめですよ。
なかなか実践はできないかもですが、知っておいて損はない。ふとした時に思い出して気をつけるって事も美肌の一歩👣

関連記事

  1. シミには種類があるって知ってました!?

  2. 肝斑って?

    肝斑って?

  3. 美肌の定義って?