加齢と老化の違い

歳を重ねたから老化した・・・つまりは「加齢」と「老化」は一緒だと思っていませんか?
「加齢」とは、生まれてどれだけの時間が経過したか、なので、40歳であれば、同じ日に生まれた人はみんな40歳ですよね。
「老化」は、その加齢に伴い、身体の機能が衰えていくことなんです。
同窓会で、「ん?あいつちょっと老けてないか?」なんて心の中で思ったことありませんか?逆に、「あの人全然変わってない~」といつまでも若々しい人もいますよね。
「加齢」はみんなに平等におきますが、「老化」にはどうやら個人差があるのです。

なぜ個人差があるんだにゃ?

「老化」は細胞の酸化と糖化が原因です。※詳しくは『なぜ肌は老化するのか』を参照
活性酸素って聞いたことありますよね。
この活性酸素は酸化力が非常に強く様々なものを酸化させるんです。
でも、人間の体にはある程度、抗酸化作用ってのがあるので、それが活性酸素を抑え込んで老化を防止してくれるのですが、その活性酸素を体が作り出してくれるピークが20歳代でそこからジワジワと低下していき、40歳あたりから急激に減少していくんです😢
なんと、40歳あたりから活性酸素が体内の抗酸化力を上回り、老化が進んでいくのです( ゚Д゚)

そして、老化に個人差が出るのは、その活性酸素の増え方の違いなんですっ!!
恐るべし、活性酸素~~~。
これは、紫外線・ストレス・タバコ・大気汚染・排気ガス・睡眠不足などなど、環境によるものから、日々の食べ物や飲みものに至るまで。。。はぁ~。
でも、なんか気にしすぎるのも疲れるよね・・・。
でもやっぱり「若く見えるー」とか言われたいよにゃー。
このまま何もしなければ、「老化」は加速してしまいます。
紫外線対策やストレスを溜めない、しっかり睡眠取る・・なら出来そうかな~って、 出来そうなものから始めましょ。
食事も、ビタミンA・C・Eが大事。特にビタミンEは抗酸化作用って言われてるので、ゴマ・かぼちゃ・ウナギなどオススメです。
時間がないなら、サプリメントに頼るのもありでしょ♪
どうしよう・・・と悩む前に、知っていてできること!を実践して。次の同窓会では『あの頃と変わらないわね~』を目指すのにゃ~🐾

関連記事

  1. あなたの肌タイプは?

  2. なぜ肌は老化するのか

  3. 肌のターンオーバーについて

    肌のターンオーバーとは?