美肌の定義って?

皆様よく『美肌になりたーい』と言われる方が多いですが、そもそも“美肌の定義”とはなんなんでしょう?
美肌の『う、な、は、だ、け、つ』をご存知ですか?キレイになる呪文?はたまた、キレイな人を呪う呪文?笑笑
正解は・・・美肌の条件です!

『う』潤い→肌の表面にある角質層。およそ20~30%の水分を保っているのですが、20%以下になるとツッパリ感やかさつきでいわゆる乾燥肌になります。

『な』滑らか→古い角質を溜めずに凸凹のない、キメ細やかでつるんとした肌の状態。

『は、だ』ハリと弾力→頬を指で押して弾むように肌が戻ってきますか?肌が戻ってこないようなら、コラーゲンが減少してきてる証拠。

『け』血行→ターンオーバーが規則正しいと血行も良く肌に透明感が現れます。

『つ』→水分と脂分のバランスが良く、かさつきやテカリのない肌の状態。

そう、美肌の条件とはある意味、健康な肌の条件なんですね。 あなたは、何個キープできてますか? 年齢重ねたら、それなりに欠けていくものはありますが、ストレスを溜めなかったり、普段のスキンケア、食生活、睡眠など、見直すだけでも、かなり美肌に近づけますよ。自分じゃどうもピンとこず、何をしたらいいのかわからない方は、ぜひご相談に来てください。お待ちしておりますにゃ